個別指導学院 ヒーローズ 西春校

ヒーローズ 西春 塾長 小出 ブログ

メガネ、メガネ

 

f:id:heroschool:20200419202724j:plain


ヒーローズ西春校塾長の小出です。

OFFの回想・雑談です。

 

不要・不急の外出を控えるように政府からの自粛要請が出ています。

 

最近は専ら、自宅と塾とスーパー・コンビニ(食料等の買い出し)のみの移動となっています。

 

最近、視力が下がってきたようで、

文字が見えにくいと実感することも多くなりました。

 

メガネを購入するために、メガネ屋に行くことは不要・不急のことなのかどうか悩んでいるところです。

 

見えづらいところはあるものの、

特に生活に支障が出ているわけではないので、

人の集まるであろうメガネ屋に行けていないのが現状です。

 

 

僕は今までの人生で2回「手術」を受けたことがあります。

1回目は こちらの雑談

でお伝えした事故の時です。

 

 

2回目は10数年前にレーシック手術を受けた時です。

 

元中日ドラゴンズの井端選手が2000年頃にレーシック手術を受けて、

視力が回復したというニュースは知っていたので、

レーシック手術にそれほど悪いイメージは持っていませんでした。

 

当時は、今ほどインターネットで情報を集めるということもしていなかったため、

友人も受けてみて良かったと言っているし、

なんとなく受けてみようという軽い気持ちでした。

 

現在のレーシック相場は分かりませんが、

当時は20万円から30万円ほどが相場だったと記憶しています。

その中で、友人から紹介されたG眼科は12万円ほど。

 

現在であればインターネットで調べたり、

情報を集め、クチコミを頼りにすることもできますが、

当時はそんな考えにも及ばなかったです。

 

すでに数人が受けて、

「よく見えるようになった」

「世界が変わって見える」

と言っていたので、

まーみんなが受けているのであれば大丈夫だろうということで、

手術を受けることにしました。

 

もともと0.1~0.2ぐらいの視力はあったので、

そのままでも生活できないわけではないけど、

不自由さは常々感じていました。

 

最初の予備検査があり角膜の形状によって3パターンあるようです。

POINT

①レーシック手術を受けることができない

②レーシック手術を1回受けることができる

③レーシック手術を複数回受けることができる

 

 

僕の場合③のパターンのようだったので、

それほど深く考えずに受けることにしました。

 

もし、レーシック手術後、

数年以内に視力が悪くなってしまった場合は、

格安で再度手術を受けられるということも追い風になりました。

 

 

手術自体は数分で終わり、局所麻酔だけですので、

その日のうちに自宅に帰ることができました。

 

当日、結構強い雨が降っていました。

顔に雨がかかり、目に入ってしまったりと

かなり目が痛かったことを覚えています。

その日に限っては、手術を受けたことを後悔するほどの痛みでした。

 

翌日、

世界が変わりました。

明るく見えます。

すごくよく見えます。

 

2週間後、痛みが引いてから眼科を再度訪れて視力検査をしたところ、

両目ともに視力が 1.5 まで上がっていました。

 

もともと、手術失敗なんてないと思っていたものの、

実際に視力が上がると安心しました。

 

経過観察は必要なものの、完全にレーシック手術を受けて良かったと思っていました。

費用も他の眼科の50%ぐらいの金額で受けることができましたし。

 

 

 

数か月後・・・

手術を受けた眼科の院長が逮捕、営業停止となっていました。

洗浄や滅菌などの衛生管理を怠り、

使い捨ての器具も使いまわしていたことが原因のようです。

 

当時、大きなニュースとして取り上げられ、

対象の2008年9月~2009年2月の間にレーシック手術を受けた

300人程のうち、60人が異常を訴え、集団訴訟となったようです。

 

僕はこの期間にレーシック手術を同院で受けていたので、

300人の内の1人が僕です。

ただ、僕や友人には、特に異常は出なかったことが、

不幸中の幸いでした。

 

1回目手術の時の事故や、レーシック手術のときの経緯を考えると

やはり僕は運が良いのかもしれません。

 

安かろう、悪かろうではありませんが、

安いことには安いなりの理由がありました。

 

 

メガネを買うためにも、

早くコロナ騒動が収束してほしいと思う今日この頃です。